07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/17(Mon)

5㎜の差

 いつまで経っても梅雨明け宣言はありませんが

朝から、蝉がけたたましく鳴いています。

すまいるの中は朝から30℃を超えています。

さすがにトタン屋根の家屋は、ホットです。

7-15-6.jpg 

何とか、ナルカリさんの「カラリン」の音に近づけようと

試してみましたが、やはり

10㎜+20㎜+10㎜ではなくて

10㎜+25㎜+10㎜の桧材に変更。

乾いたカラカラ音になりました。

5㎜の差は大きいです。

本日、6個制作。

工房の中はサウナ風呂(35℃)。

30分毎に休憩、水分補給。

熱中症注意。





拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
18:58  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/07(Fri)

おにぎりカラリン完成です

ホイールサンダーの代わりに、デライトホイル、なるものを

ホームセンターで購入。

7-7-1.jpg 


これを小型卓上ボール盤に着けて

7-7-2.jpg 

磨き上げます。

7-7-3.jpg 

完成。

7-7-4.jpg 7-7-5.jpg 

写真ではよくわかりませんが、ツルツルピカピカです。

思ったより上手く出来上がりました。

しかし、音色が本物(ナルカリ製)よりやはり

重い(?)

もう少し軽やかな音色が欲しいです。

木球の大きさ・数

本体の厚みなど色々変えて再度挑戦です。



拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
12:09  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/06(Thu)

おにぎりカラリンの続きです

 ナルカリさんの「ガラガラ」

正式名称は「おにぎりカラリン」でした。

今日の作業は

7-6-1.jpg 7-6-2.jpg 


15㎜の木球を二個いれて

木工ボンドで接着。

もう一度ベルトサンダーで目地をはらい

7-6-3.jpg 

トリマーで面取りします。

しかし、トリマーの音と高回転二はいつもビビります。

そのうち、大怪我をしそうでヒヤヒヤです。

7-6-5.jpg 7-6-4.jpg 

その後、#120の紙やすりで、ひたすらシコシコです。

ナルカリさんでは、更にこまかい番手の紙やすりをで磨いて、

さらにこの後ホイールサンダーで磨き上げるそうです。

ホイールサンダーはもっていないので

代わりになるものを探しに、これからホームセンターへ。

つづく


拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
12:06  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/05(Wed)

雨が降り続いています

 完全休養の週のつもりでしたが

雨が降り続き、こっちの都合は関係なく

完全休養になりました。

ほどよい雨の降り方はないのでしょうか、

極端な気候の変動は不気味な感じがします。

大きな災害が起きないことを祈るのみです。



ようやく材料がそろったので「ナルカリ」さんの

「ガラガラ」の制作にとりかかりました。

6-6.jpg 
 
板厚が適当なものがなく、ようやくネットで探し当てました。

本物は9㎜+25㎜+9㎜の木曽桧材。

9㎜の桧材が無くて、10㎜の桧材。

10㎜+25㎜+10㎜では、少し握りにくいのではないかと

10㎜+20㎜+10㎜の桧材で製作。


DSC_0190.jpg DSC_0191.jpg 

カット絵を貼り付けて、糸ノコで切り抜きました。

三つを両面テープで貼り合わせて

DSC_0193 (1) 

かなりでこぼこで不揃いです。

DSC_0196.jpg 

ベルトサンダーで形を整えて

DSC_0194.jpg 

でこぼこは解消。

仕上げはまだまだですが

DSC_0197 (2) 


15㎜・10㎜の木球をいれてみます。

んん・・・・・・・・・・・・?

音色が違う。

本物はかわいた心地よい軽やかな音色。

我がコピーは重い湿った音色。

何が違うのか、色々試してみます。

今日はボランティアがあるので

ここで終了です。




拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
11:49  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/27(Tue)

そろそろ限界かな?

 26日(火)

いつもどおり、峠川へ。

途中でちょっと仮眠が、たっぷり仮眠に。

スキー場跡駐車場に、車が二台。

フライマンが身支度を調えて入渓。

駐車場より上流に入られたようで。



今日は、養魚場上流の橋から入渓。

かなりの渇水状態。

先週より更に減水。

雨はあまり降らなかったようで。

水量が少ないので魚はかなり神経質に。

あたりはあるのですが、うまくのらない。

こっちの腕の問題ですが。

26-6.jpg 

案の定流れからは虹鱒が。

この後、合計5匹の虹鱒が出ますが、皆同じサイズ。

蒲田川のように大きな虹鱒なら、それなりにそれなりにですが。

岩魚は岩陰にへばり付いています。

まだ流れには出ていないようです。

減水でこけがびっしり。何度転んだことか。

26-5.jpg 

26-4.jpg 

26-3.jpg 26-1.jpg 

26-2.jpg 

岩魚が5匹。

もやもやが残りながらも10匹で終了。

転びすぎて体力を消耗(?)

本流に行く気力出ず納竿。

ちょうど休憩に上がってこられた前述のフライマンと

暫しお話。

やはり魚の警戒心が強くて、苦戦されている模様。

ドライだけでは難しいのでは・・・・。

フライ=ドライのかたが多いので。

と偉そうなことを言ってしまって、反省。



以前にも書きましたが、弾丸釣行も続くと

限界があるようです。

かといって岐阜県に引っ越しするわけにも行かず。

毎週2時起き片道3時間30分の運転は応えます(お金もですが)。

来週は完全休養の週にします。




拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
12:31  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT