03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.03/16(Thu)

毛鉤ボックスの制作 -3-

 P1030007_20170316195449b66.jpg  
直径6ミリの磁石(ダイソー製8個108円)を4つ埋め込みました。

開け口を真ん中にひとつ。

予想以上に磁力が強すぎて、

開くのに力が要ります。

で、
P1030008_2017031619545073c.jpg 

磁石を真ん中だけに。

開け口を左右にふたつ。

ちょうどいい加減です。

P1030010.jpg 

いつもより丁寧に磨き上げました。

オイルで仕上げるか、漆にするか思案中です。



もう少しこまかく工程を載せないと、自分の記録用にならないので

あと二つほど作り

工程を、アップしてみます。





すっかり忘れていましたが、前回で501回になっていました。

我ながらよく続いたものです。



拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
20:25  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/15(Wed)

毛鉤ボックスの制作-2-

続きです

ボックスの開閉は今回はピンヒンジを使います。

pinhinjis_20170315121156956.jpg 

ピンヒンジは加工に難しさはあるのですが、

今回は今回は「遊びの時間@blog」さんの方法をいただきました。

ボール盤で穴をあけるのですが、上下ピッタリ同じ場所にあけないと

コンマミリ単位のズレが致命傷になります。

1ミリズレると没になります。

今まで何度も失敗してきました。

ボール盤のズレだけでなく、技術の問題?

そこで上蓋と下蓋をピッタリ合わせて上から下まで

一気に穴をあけてしまいます。

これならズレることがありません。

但し、空いてしまった穴を塞ぐために

1703139.jpg 

トリマーで削り

P1030006.jpg 

ウオールナットの薄板を貼り付けて、ごまかしました。

17031311.jpg 
17031310.jpg 

その後、トリマーで飾り切りをして、ごまかし完了。

P1030004.jpg 
P1030005.jpg 

二つ同時に作ったので、飾り切りを変えてみました。

次は磁石を取り付けて

きれいに紙やすりで磨き上げます。

これが一番問題ですが。

適当なところで手を打たないように心がけます。


痛感したこと

腕もセンスも無い上に、閃く頭脳もありません。

先人の知恵を拝借しながら

興味と好奇心だけでただひたすら作るだけです。







拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
12:48  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/13(Mon)

毛鉤ボックスの制作 -1-

 トリマーテーブルを購入したので、

毛鉤ボックスの制作過程をアップしてみます。

年のせいでしょう(?)、工程をすぐ忘れてしまいます。

自分のための制作工程です。

1703131.jpg 

直角を正確に出しながら、先ずはカット。

トリマーテーブルと専用の治具を使うと正確に直角がとれます。

1703132.jpg 

テンプレートにすべり止めの紙やすりを貼り付けて

下方押さえクランプを木の大きさに合わせて固定。

テンプレートも糸ノコで切り抜くより、トリマーを使うときれいに

切り取れます。

1703133.jpg 

削り取る部分に印をつけて

1703134.jpg  

卓上ボール盤で決めた深さまで、連続した穴をあけます。

これをしておくと、トリマーで削るのが楽になります。

 1703136.jpg 

しかし、トリマーテーブルに取り付けたとは言え、

1分間35000回転の音にはビビります。

でも正確に削れるのでガマンガマン。

長くなるので、今日はここまでに。




拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
20:12  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/06(Mon)

最後の買い物!

今まで、いくつもの電動工具を買ってきました。

使用頻度が低いものもありますが、工房での作業では

無くてはならない物ばかりです。

古いもので、10年を超える工具もあります。

修理に出したものや、そろそろ買い換えないと

いけない(?)物も。

殆どが属託を含め仕事をしていた頃に買った物ですが、

完全に年金生活に入ってからは、さすがに高価な

電動工具を買うには二の足を踏む物です。 



4ヶ月も考え悩んだ末、買ってしまいました。

4万円を超えました。

最後の高価な買い物です。(今シーズンは釣行が減るかも?)

P1020283.jpg 

トリマーテーブルです。

トリマーテーブルは、

自作されている方が多いのですが、

悲しいかなそんな腕はありません。

自力がないものは、機械に頼ります。



トリマーを手持ちで使って、小物を作ってきましたが、

1分間に35000回転するために腰が引けます。

丸鋸も、スタンドに固定して使う分にはビビりませんが

手持ちで作業すると恐怖心が出てきます。

そこでいつも微妙にズレが起こります(本当は腕の悪さですが)


機械になれるために、テンプレートを使って毛鉤ケースを作ってみます。

P1020284.jpg 

桧板を糸鋸盤でテンプレートをくり貫いて、

テンプレートがずれないように周りに紙やすりを貼り付けました。

更に下方圧えトグルクランプで固定します。


P1020285.jpg 

P1020288.jpg 

こんな感じに削り取ります。

P1020290.jpg 

きれいにできました。

P1020286.jpg 

トリマーを手持ちするより楽にできました。

P1020287.jpg 

テンプレート通りにピッタリできあがりました。

しかし、詰めが相変わらず甘い。

肝心の板の直角がきっちりとれていなかったので

少しズレています

ともかく慣れることが一番。

練習します。

それともう一つ、

P1020289.jpg 

テーブルの上に集塵機がつけられるので、木屑は殆どでないのですが

テンプレートで作ると、木屑は殆どがテーブルとトリマーの隙間から下に

落ちてしまいます。

集塵の方法を工夫を考えないといけないようです。



拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
16:21  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/01(Wed)

春です

朝晩はまだ寒いのですが、どうやら春が。

① 車の中が随分温かくなりました。お日様にっこりの日は、暑く感じます。

② 毎年、冬は結露に悩まされるのですが、窓際の壁が結露しなくなりました。

③ 花粉が飛び始めたので、やたらとくしゃみが出ます。

④ 工房の斜め前の方の夏みかん(?)

P1020279.jpg

高齢の一人住まいのおばあちゃんが

去年の夏にどうやら施設(老人ホーム?)に入られたようで

手入れされないので、鈴なりで実が時々、道に転がってきます。

柑橘系の香があたりを爽やかにしています。

P1020271.jpg 

メジロがpair(?)で仲良くつついていました。

春です。







拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
11:32  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT