05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.09/28(Thu)

まとめてアップ

木工の方がやたらと忙しい日が続き、

まとめ2週間分のアップです。

19日(火)

台風一過の石徹白・峠川。

9-19-5.jpg 

スキー場駐車場の小屋が・・・・

9-25-4.jpg 

本来の姿(グーグルマップより)です。



随分雨風が激しかったようです。

川は濁りこそ無かったですが、川幅一杯の増水。

駐車場には「Tカメラマン」がおられました。

「テンカラと建築」さんも来られるとのこと。



養魚場上から入渓。

9-19-4.jpg 



やっぱり虹鱒。

9-19-3.jpg 

虹鱒が続きます。ちょっとうんざり。

9-19-2.jpg 

小さいながらやっと岩魚。

2:1の割合で虹鱒と岩魚。ほぼ同サイズ。

大きいのが出ませんでした。

とりあえず、虹鱒6と岩魚4。

規定の10匹になりましたが、キャンプ場下堰堤まで

いつもの倍の時間がかかってしまいました。

増水で河原がなくなり、川をさかのぼるに苦労の連続。

バランスを保つのに体力を消耗。

シーズン終盤となると、魚がかなり神経質で、

あたりが随分浅い感じでした。

昼過ぎには、疲労困ぱい。

早々と12時過ぎに納竿。



25日(月)

今シーズン最後の釣りです。

ペンションにテンカラの鬼・榊原正巳さんが来ておられたので、

暫しお話し。

土・日はかなりの釣り人が川に入られたの事。

今日も駐車所には車が数台。

みんな考えることは同じで、シーズン終了を惜しまれてます。

9-25-8.jpg 

小屋は撤去されていました。

川は平水。

9-25-1.jpg 

又々虹鱒。

9-25-5.jpg 

何故かしら、ウグイが・・・・

それも2匹。

9-25-6.jpg 

岩魚も出ましたが小さいです。

今回はいつもの黒い毛鉤ではなく、白い毛鉤だけで釣ってみました。

毛鉤の動きがよくわかって、魚の反応が見えました。

益々神経質な魚の動き。

毛鉤を見に来たり追いかけたりするのですが、咥えないのがよく見えました。

さすがC&R区間です。

これでは中々釣れないのがよくわかりました。

こっちの未熟な腕をあげなくては。

9-25-7.jpg 


9-19-4.jpg   

ウグイ2・虹鱒4・岩魚4。

今回も山女魚・アマゴの姿を拝めませんでした。

シーズン最終版はC&R区間でない方が、良いのかな。

これだけ釣り人が入ると魚もシビアになるのも

無理もないかも。

ともかく、今シーズン終了。

怪我無く・竿をおることなく無事終了。


さて、明日からは木工に励みます。 


スポンサーサイト
拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
17:55  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://seity0ud0ku.blog79.fc2.com/tb.php/561-0cc3ae7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |