FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.09/06(Wed)

今年最後の蒲田川

5日(火)

今年最後の蒲田川です。

いつもの駐車場は、車で一杯。

さすがに禁漁前です。

腰が痛くてぼんやりしていると

「Tカメラマン」さんが声をかけてくださいました。

「テンカラと建築」さんとご一緒ではなく、お一人。

暫しお話しをして、「Tカメラマン」さんは下流へ。

いつもは下流の保育所前から入渓するのですが、

いつも駐車場前で終わってしまうので、今日は

駐車場上流から入渓。

17-9-5-1.jpg  

穂高を見るのも久しぶりです。

川は平水から減水。前回とは随分違います。

ビーズヘッドでなく、ノーマル(?)なテンカラ毛鉤でスタート。

17-9-5-3.jpg 

17-9-5-2.jpg 

出るのは小ぶりの虹鱒に山女魚。

白泡の下を狙うべく、ビーズヘッドをとも思いましたが

午前中はノーマル一本ときめて釣り上がりました。

17-9-5-4.jpg 

久しぶりの道灌松堰堤下へ。

すっかり渓相が変わっていました。

もっとも、四年ほどここまで上がってこなかったので。

結局、数は20匹を超えましたが写真のサイズばかり。

仕方なく、駐車場に戻り休憩。

「Tカメラマン」は尺を超えるのをいくつかあげたそうで、さすがです。

夕まずめに備えてお昼寝をされるとのことで、ここでお別れしました。

露天風呂の下流から再入渓。

ビーズヘッドで白泡の下狙いです。

いきなりでた虹鱒。

17-9-5-6.jpg 

25センチほどでしょうか。

先ほどまでの小型ばかり魚とは違い

取り込みに手間取りました。 

17-9-5-5.jpg 

この白泡の下から同サイズの虹鱒が合わせて3匹。

それと小ぶりの蓬莱マス。

17-9-5-7.jpg 

17-9-5-8.jpg 

その二段下の白泡から 

同サイズの虹鱒がやはり3匹。

1時間ほどの釣果です。

午前中とは大違い。

尺狙いで大きな白泡の下で粘ってみましたが

毛鉤を流す場所が悪く、予想していたより下流で

ヒットしたため、竿が寝た状態でヒット。

手応えはあったのですが簡単に

ラインブレイク。

逃がした魚は大きいです。


気がつけば

周りはフライマンで溢れていて、お邪魔虫になる前に納竿。

大きな山女魚の姿を拝めませんでしたが、それは来年の宿題とします。

来週は、安曇野へ相棒と旅行。釣りはお休みです。

後2回、石徹白の予定です。



スポンサーサイト
拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
11:46  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://seity0ud0ku.blog79.fc2.com/tb.php/560-8d76f044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |