FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.06/13(Tue)

勉強になりました

 12日(月)

前日に、石徹白or蒲田川迷って就寝。

午前1時半頃目が覚めて(年のせいでしょうか)

せっかく早く目覚めたので、蒲田川へ。

7時過ぎに栃尾温泉のいつもの駐車場に到着。

今回もHIMANOさんとお目にかかりました。

フライマンのお友達とご一緒。


川は前回よりも少し多い(?)感じ。

今年は山の雪が多くの残っているのでは。

12-1.jpg 

宝山荘日誌の昨年6月12日の画像

12-2.jpg 

今年の6月12日の画像です。

高原川魚協のフェイスブックでは平水と表現されていますが

やはり随分水が多いです。

いつもの保育所前から入渓。

風が冷たく、、水温がかなり低い感じ。

川に入ると冷たい・・・・。

12-3.jpg 

4投目にいきなり出ました。

20センチを少し超えた山女魚です。

カメラを忘れてしまって、

やむを得ずスマホで。

お見苦しい写真で<m(__)m>(腕がない上に)


ともかく幸先よし・・・・

12-4.jpg 

続いてサイズは小さいですが、体高がある山女魚でした。

ここから、さっぱり。

たまにこのサイズの虹鱒がぽつぽつ顔を出しますが

12-5.jpg 

魚の気配がありません。

宝橋の下まで釣り上がったのですが、

さっぱりでした。



駐車場へ戻り、ハムカツの朝食とコーヒーブレイク。

休憩後

宝橋に行く途中HIMANOさんと友人の方と談笑。

やはり同じように小さい虹鱒しか出ない。

水温が低くて、魚の気配がないというお話し。


宝橋から上流へ。更に左岸にわたり左岸を上流へ。

風が強くなり、暖かくなるはずが肌寒い。

魚の気配は相変わらず薄く、でるのは小さな虹鱒。

流れからは魚は出ません。

流れがかなり緩いところでしか反応はありませんでした。

駐車場へ戻り休憩。

更に上流へ行こうかと思いましたが、

もう一度保育所前へ。



朝一より、水温が上がって魚が出るかも。

淡い期待で再入渓。

朝一で気配のなかった流れから

虹鱒中心ですが、次々とあたりが。

30分ほどで二桁の釣果。

最後に

12-6.jpg 

30には届きませんが

28(29?)センチの虹鱒で終了。

朝はどうなるかと思いましたが、何とか釣りになりました。



知識としては解っていたのですが、少しの水温の変化で

魚の反応がこんなに違うとは。

勉強させていただきました。



夕まずめ狙いのHIMANOさんと友人の方と

お別れして、いつもより少し遅めに帰阪。

朝が早かった分、疲れました。

次の予定は

峠川です。


スポンサーサイト
拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
20:14  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://seity0ud0ku.blog79.fc2.com/tb.php/546-0bd0a502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |