FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.07/13(Wed)

蒲田川リベンジならず?

 12日(火)

蒲田川へ。

予想通り、9日の雨で10センチの増水。

濁りはないものの先々週よりも更に太くて早い流れ。


いつもの駐車場には車ゼロ。

釣り人の姿見えず。

ゆっくり着替えて、8時過ぎ開始。



前回竿を折られた場所は、増水で歯が立たず。

白泡が大きくなって、毛鉤がはじかれて×。

気温は高めで蒸し暑く、水に入るとちょうどよい感じ


流れが穏やかなところには、小型の虹鱒と山女魚ばかり。

121.jpg 



123.jpg    

似たようなサイズの虹鱒と山女魚が10匹ほど続きました。



宝橋を超えたあたりから少しずつ、大きなものが。

25センチの虹鱒。

127.jpg 

岩陰にへばり付いていました。


白泡の下と、日陰になるところに魚は集まっているようです。

同じ場所から1匹ではなく何匹も出てきます。

しかし、竿を折るような大物には遭遇しませんでした。

128.jpg   129.jpg 

125.jpg  122.jpg 

126.jpg   



昼食休憩に駐車場へ。

やはり我が愛車のみ。

釣り人見えず。


のんびりと休憩していると、段々雲が低くなり

暗くなってきたので、急いで釣り再開。

25センチの山女魚。

1211.jpg 

1214.jpg 

1210.jpg 

やはり白泡の下にかなりの魚が集まっていました。

「カリカリ」と毛鉤を咥える(?)感触があるのですが

上手く合わせられずにいましたが、なんとか合わせられた

山女魚たちです。

この日は、虹鱒より山女魚が多くでました。


1時頃からポツポツと。

辺りが暗くなってきたので、降りだす模様。

潮時と、納竿。

この後、たくさん雨が降ったようです。

まだまだ梅雨明けにならず、増水が続きそうです。



スポンサーサイト
拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
11:41  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://seity0ud0ku.blog79.fc2.com/tb.php/503-4bc03f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |