07月≪ 2016年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.08/24(Wed)

夏バテ?

 まだまだ暑い日が続いています。


今年のお盆は、ボランティア大忙し。

さらに

連日の熱帯夜とオリンピック視聴で睡眠不足。

ちょっとバテ気味。

腰痛復活?

と思いきや、風邪から来る腰痛で、

久しぶりに体温が38度を超えてダウン。

3日間完全休養をとって

やっと先週末に復活。



石徹白の年券が見つからず、蒲田川と思ったのですが、

病み上がり無理をせずに石徹白へ。


かなりの減水。

いつものスタート地点では、アマゴらしき魚影がいく匹も。

しかし、毛鉤無視。

からかうようにジャンプを繰り返していました。

  230.jpg 231_2016082318455281c.jpg 

ようやくカワイイ、アマゴと岩魚。

232_20160823184553277.jpg  

ちょっとサイズアップの岩魚。

最初の橋あたりで、若い(私より)テンカラ師に遭遇。

橋下から入渓されたようで、

日頃から一所で粘らないので追いつかれてしまったようです。

そこで川から上がりました。


最初の小堰堤上流から再入渓。

いつもは出るところからは、音沙汰なし。

234.jpg  

やはり、岩魚。でも小さいですね。

大きいのは何処?

235.jpg 

少し大きくなった。

236.jpg 

これで24センチほど。

次の橋の下流で上の写真より大きい(たぶん)

岩魚が取り込み損ねて、写真がありません。

本当に逃がした魚は大きい

病み上がりで、少々疲れて駐車場へ。

サンドイッチを食べて暫時休憩。


キャンプ場下までいくと、先ほどのテンカラ師が

橋の下に。

キャンプ場からの再入渓を諦めて、駐車場から上流へ。

あたりがあったのですが、バレること数回。

鬼塾で榊原さんに指摘された様にピックアップのタイミングが

やはり早すぎるようです。

気がつくと、先ほどとは違うテンカラ師が後ろから。



のんびり釣りたいので、そこでやめて駐車場へ引き返し、

再び休憩。

天気がよくて日差しが強く、バテバテです。



キャンプ場へ。

テンカラ師の姿は見えず、もう上流へ行った様子。

きっと渋いだろうと思いながらも、一投目。

虹鱒。20センチ強の大きさですが、強い引きでした。

ジャンプを繰り返し取り込むのに手間取りました。

237.jpg 

場を荒らしてしまったのでよくないなあと思いつつ。

すぐにアマゴが

238.jpg 

すぐ近くから

又々アマゴ。

239.jpg 

「テンカラと建築」さんの言われるとおり、キャンプ場下は魚影が濃いようです。

ここで制限数に達してしまい納竿。

3週間ぶりの釣りで、少々お疲れ。

昼前でしたが、「白鳥美人の湯」に立ち寄って我が家へ。


拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
スポンサーサイト
12:00  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT