01月≪ 2016年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2016.02/25(Thu)

漆室と定盤

漆室の改良をしてみました。

湿度80%を24時間保つのが必要ですが、

どうやら8時間ほど保つのが限度のようです。

朝、工房について湿度計をみると50パーセントを下回っています。

冬は乾燥が激しいので、より難しいようです。


① 密閉性を高める。

※ 漆室を作り直す

② 湿度を一定に保つ方法を考える。

※ 霧吹きで室の湿度を上げていたのですが、

  どうやら限界があるようです。


プロが使うような高価な機械は買えないので

他の方の工夫をネット検索。

見つけたのがこれです。

P1040643.jpg 


稚内珪藻土タイル 

呼吸するタイルです。

1枚のタイルで50グラムほどの水を吸収します。


P1040644.jpg 

室に6枚入れてみました。

翌日まで70%以上の湿度を保っていました。

室内も乾燥せず、しっとりと濡れてます。


後は、機密性を高めた漆室を作り直してみます。



次は

漆塗りをされている方が使われている

作業盤を作ることに。

漆塗り定盤と呼ばれているそうです。

P1040645.jpg 

いつものように、

簡単な見取り図と板取図を書いてみました。

相変わらずザックリとしたものです。

とりあえず、板材とカットをネットで依頼しました。


拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
スポンサーサイト
17:23  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT