02月≪ 2015年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.03/20(Fri)

いろいろと

この頃は、漆に関する本ばかり読んでいます。

釣り30%・木工(漆関係)70%が頭を占めているようです。

拭き漆のなかで目地(木地)を固める=漆を使って硬い皮膜で

木地を覆うという技法があるのですが、

使うのが、生漆・砥の粉・米糊。

3種を混ぜて拭きあげます。

そこで、米糊づくり

DSCN0475.jpg 

水:上新粉=4:1

弱火で水分を飛ばします。

混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ・・・・・

かなりの時間をかけて作ります。

量がわからないので大量に作ってしまい

残りは瓶につめて冷凍。



小さなテーブル作りの依頼が舞い込みました。

相棒の両親(共に90歳をすぎています)が

有料の老人ホームに引っ越し。

買い物・通院・教会に出かけるのが大変になってきたそうです。

急な坂の住宅街。

やはり脚の衰えはどうしようもなく、決断されたようです。

食事付きのホームですが、お茶を飲む程度の

小さなテーブルが欲しいとのこと。

DSC_0059_2015032010463251a.jpg 

我が家で使っているテーブルをひとまわり小さいものを制作。

DSCN0477_20150320101457d3b.jpg 

主な材料はこれだけ。

赤松の集成材25ミリ×450ミリ×1920ミリから切り出しました。

来週中に仕上げます。




合間を縫って

DSCN0479_20150320101458695.jpg 

※ デザイン   うちだ ともこさんの「たのしい組み木」より

オリジナルの69%に縮小して作りました。

材は栓(セン)で台は杉板の漆塗り(まだ拭き漆の途中ですが)。

着色はワシンのボアステインを使いました。

「金」はアクリル絵の具です。

拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
スポンサーサイト
10:16  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT