09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.04/27(Thu)

久しぶりの安曇野

24日(月) 

連日の老人ホーム通いで

精神的にお疲れの相棒のために

安曇野慰労の旅へ。



ちょっとだけ釣を。

午前8時過ぎ、蒲田川・荒神の湯駐車場へ。

12時までの約束で、いつものように開始。

前回と同じく出るのは小さな山女魚と、虹鱒。

今回は、虹鱒30㎝オーバー・岩魚&山女魚は20センチ以上だけ

写真を撮るときめていたので、やや不安に。

写真なしのblog・・・・・

P1030125_20170425212855d4f.jpg 

やっと写真を撮れるものが、でもやはり虹鱒。

10時になったので、駐車場へ。

見慣れたハイエース。

HIMANOさんと久しぶりにお会いしました。

相棒は木陰で読書中。

暫しお話をして、釣り再開。

ダメです。小さな山女魚と虹鱒ばかり。

写真は一枚のみ・・・・・・。

12時前に納竿して、安曇野へ。


P1030136.jpg 

徳本峠登山道入り口、島々川のほとりです。

P1030137_20170425212858fb3.jpg 

P1030127_20170425212857211.jpg 

ちょうど桜満開です。

いつものホテルへの途中

P1030139.jpg 

桃の花の向こうに、鹿島槍ヶ岳。

しだれ桜・八重桜・・・・

いつものホテルまでの道すがら、車を止めて花見を楽しみました。

25日(火)

恒例の中山道、地道のドライブ。

最初は

P1030141.jpg  

道の駅堀金の横。

菜の花畑。

塩尻から塩尻から木曽。

中津川まで、道の駅巡り。

御嶽は雲の中でしたが、暖かな日差しで浮き浮き。

筍・山ウド・蕗・タラの芽・・・・・

たっぷりと買い物です。

暫く、筍を中心とした山菜のご馳走が続きます。

釣は不満足でしたが、相棒は満足だったようで、

よかったよかった。







拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
スポンサーサイト
20:21  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.08/08(Mon)

一週間遅れですが

 連日の猛暑。

36°・37°は当たり前。

全国的にぐったりの日々のようです。

昼間は町は静かです。

夏休みにもかかわらず。


先週の月曜日1日・2日は、日頃の相棒の老人ホーム通いの慰労のため

釣の用意も一切持たず、いつもの安曇野・白馬へ。

白馬五竜高山植物園へ。

五竜遠見スキー場です。


今から42年前、初テレキャビン

4人乗り。

img_4298.jpg 

当時は画期的な乗り物でした。

現在は

1-1.jpg 

8人乗り。

 111.jpg 

112.jpg 113.jpg 

さすがに標高1500メートル。日差しは強いですが爽やかでした。

114takanebara.jpg 

タカネバラ

115.jpg 

コマクサ

116iwagikyou.jpg 

イワギキョウ

117myamahansyouduru.jpg 

オキナグサ

118.jpg 

マツムシソウ

119.jpg 

山女魚の稚魚

121tateyamautubogusa.jpg  

タテヤマツボグサ

今外気温37°

室温34°。

どこでもドアで白馬の頂上へ。・・・・・

拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
15:11  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.03/09(Wed)

スイッチが入ったようです

今日は朝から雨です。

昨日までとは打ってかわって寒い日です。


6日(日)・7日(月)と信州へ。

相棒の介護疲れの慰労と、「あそびの広場・すまいる」を日頃から

支えてくださっている、仲間2人との4人旅です。

合計年齢263歳のじじばば道中です。


まずは、諏訪湖畔の原田泰治美術館へ。

DSCN1065.jpg 

DSCN1068.jpg  DSCN1069.jpg 

今回で3度目です。

いつみてもほっこりします。

ゆっくりと時間が過ぎていった

夏休みを過ごした父母の田舎、徳島の日和佐を思い出します。

観光シーズンの狭間なので、日曜日に関わらず

人が少なくゆっくりと鑑賞できました。


続いて、安曇野のちひろ美術館へ。

DSCN1070.jpg 

ここも数回訪れています。

いつも観光シーズンなので、人が多くゆっくりできなかったのですが、

今回は、たっぷりと時間をかけることができました。

この頃から、目に痒みが・・・・・・・。

信州も20度の暖かさ。

どうやら花粉症のスイッチが入ったようです。

この日はここまで、いつものアンビエント安曇野へ。

ゆっくり温泉に入り、コース料理をいただき、

3ババは、たっぷりとだべり、

ジジはショボショボの目をこすりながらよく寝ました。

二日目は、まずは須坂市へ。

DSCN1072.jpg 

毎年おこなわれている雛人形のお祭に。

須坂版画美術館と民族人形博物館へ。

DSCN1052.jpg 

三十段飾り。

DSCN1060.jpg 

DSCN1059.jpg 

 DSCN1054.jpg 

江戸時代の雛壇や、様々な雛飾り、壮観でした。

人形の顔かたちも時代によって随分違いがあるものです。

蔵の町と言われる須坂。

さすがに、古い物が大切に保存されていたことがよくわかります。

益々、目がしょぼしょぼ。

鼻がムズムズ。

この後、善光寺さんへ。

蕎麦と蕎麦団子を食べに。

DSCN1064.jpg 

本当に暖かな日でした。

たっぷりと観光し食べ、お土産を買った二日間でした。


拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
10:38  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01/08(Fri)

拭き漆行程-4ー

拭き漆2回目後の写真です

DSCN0948.jpg 

少し艶が出ました。

DSCN0949.jpg 

#1000の紙やすりで、撫でるように軽く磨きます。

その後  拭き漆    3回目



腰が痛いので、鎮痛剤に頼ります。

明日は、ボランティアで工房お休みです。


拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
12:38  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2015.09/09(Wed)

釣行記? 旅日記

台風の影響もあり、秋雨前線が停滞して

雨が続いています。


高原川水系の釣は、9月9日(水)まで。

安曇野にホテルを予約していたので、

無理だろうなと思いつつ、7日(月)朝早くから出発。

天気予報通り、雨。

諦めて、善光寺へ。

DSCN0585_20150909100810cfd.jpg 

DSCN0599_20150909100845ebc.jpg  

 DSCN0601.jpg 

雨の善光寺さんもしっとりと落ち着いていていいものです。

朝が早いせいか、観光客も少なく、アジア系の団体客もいないので

静かにおまいりができました。

今年も足腰のお守りと、息子夫婦がおめでたで

安産のお守りをいただきました。

小川の庄の門前店で、いつも買う青唐辛子味噌などを購入。


善光寺さんに来る本当の目的地へ。(相棒のです)

150x150_square_34386828.jpg 

10時半過ぎのとてもはやい昼食。

門前にはたくさんの老舗の蕎麦屋さんがあるのですが

十年ほど前に、偶然入った蕎麦屋さん「大膳」

小さな小さなお店です。

相棒が入り口の「そばまんじゅう」の写真に

引かれて入ったのが最初です。

今は食べログ等で有名になり、観光客がたくさん来られるようですが

最初入ったときは、近所のサラリーマンがほとんどでした。

DSCN0582_20150909100807b08.jpg 

そばまんじゅう。1串100円です。

DSCN0581.jpg 

大膳定食(ちょっと食べてからの写真です)800円。

私たちが最初の客でしたが、直ぐに満席に。

食後、白馬村へ。

雨が強くなっているので、釣はすっかり諦めて

川の様子伺いと白馬にできたパタゴニアのお店へ。

姫川はまだまだ、地震の後遺症。

あちこちで重機が入って河川工事。

雨にる濁りよりも、工事の濁りです。

来年までにおさまるのでしょうか。


8日

朝から雨。

諦めて木曽路を中津川まで地道をはしって

道の駅巡り。

木曽ならかわ 

道の駅ならかわ

木曽川源流の里 

木曽源流の里
木曽福島 

木曽福島

日義木曽駒高原 

日義木曽駒高原

大桑 

大桑


相棒は、新鮮野菜を爆買い。

釣行記の予定が旅日記に。

高原川は又来年までお預けです。


さて

残り何回釣りに行けるでしょうか。





拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
11:08  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT