FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018.09/30(Sun)

寒い納竿となりました

 28日(金)

今シーズン最後の釣行です。

29日・30日と天気予報は雨。

更に台風24号接近。

この日しか晴れる日がないので、きっと

たくさんの釣り人が来ると予想。

7時前にスキー場駐車場に到着。

サイドオーニングをつけたハイエースが1台。

まだ釣り人は少なそう。

気温7℃。

天気予報では昼には20℃を超えるそうですが。



のんびりと着替えて7時30分

最初の小堰堤下から入渓。

水温かなり低めで、昨日まで雨が続いていたのでやや増水。

川に入ると水温の低いことこの上なし。

更に上に薄手のウインドブレーカーを着込みました。

1_20180930132020f0d.jpg 

やはり、小さい虹鱒が。

何とかならないのでしょうか、虹鱒君達。

この後も同サイズばかり3匹。

水温が低いからなのか、何となく渋ーい魚の反応。

やっと出た、カワイイアマゴ。


2_201809301320220a1.jpg  

寒くてトイレが近い。

駐車場のトイレまで帰り、コーヒータイム。

先ほどのハイエースの方もトイレ休憩。

フライで本流合流点から入渓されて、無反応。

釣果ゼロだったそうでした。

キャンプ場下から再入渓。


3_20180930132023403.jpg 

虹鱒が・・・・。

更に虹鱒1匹。


5_20180930132026c76.jpg 

やっと岩魚のお顔拝見。

贅沢を言ってはいけないと思いつつ

しかしみんな小型ばかり。


4_20180930132025727.jpg 

わずかに朱点が見られるから、アマゴのようです。

同サイズのアマゴを1匹追加。

どうやら、大きいのは相手してくれないようです。


6_20180930132028597.jpg 

最後は岩魚。

11時過ぎ10匹でおしまい。

再び、駐車場へ。

先ほどのフライの方も、戻ってこられました。

小さなアマゴだけが相手をしてくれたと、落胆の嘆き。

それと気づかなかったのですが、数人のフライフィッシャーが

川に入っておられとのこと。

やはり、皆さん考えることが同じ、

明日明後日の天気を考えて、まだまだこれから

釣り人が増えるようです。

気温も低かったですが、小さいお魚ばかりで

チョット寒い納竿となりました。








拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
スポンサーサイト
14:06  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.09/24(Mon)

やむなく断念

18日火曜日に石徹白へと決めていたのですが

月曜日の朝から腰の周りが痛くなり

「ん・・・・?」

どうやら風邪の引き始めのようで、

37度のやや平熱より高め。

慌てていつもの「葛根湯」を飲んで、

朝から布団の中へ。

無理がきく年でもないので、石徹白釣行を断念。



話変わって、

10月末に、昔の職場の同窓会があるとの連絡がありました。

例年、翌年の干支の組木をプレゼントするので、

3種類つくって見ました。


P1030453.jpg 

P1030451.jpg 

P1030449.jpg 

18㎜厚の桧の端材です。

③が良いかなと思いますが、相棒は②が良いそうです。

たくさん木があることなので、3種類とも15個作って

好きなものを選んでもらうことに。



再度話変わって、

今シーズン最後の釣行は木曜日になりそうです。




拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
14:33  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.09/15(Sat)

ボチボチ

ようやく涼しくなり、電動糸鋸盤の前に

P1040810.jpg


P1040809.jpg 

孫のお風呂のお供です。

P1040808.jpg 

7月に生まれた二人目の孫用の

チョットまだ早いですが、歯固めです。

ともに、木曽の桧。

塗装なしで、桧の香りがなかなか 



連休明けは、石徹白へ。


拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
16:37  |  倉庫工房  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.09/06(Thu)

地震?

 3日(月)

明日は大阪に台風が上陸かも

と思いつつ、ほぼ月1回の相棒慰安の旅。

安曇野・白馬へ。

10時から12時までの約束で、姫川での釣り。

数年前の白馬での地震と大雨で、河川工事

が入り、すっかり渓相が変わってしまった姫川。

期待薄で、大出の吊り橋から入渓。

1_20180906185910618.jpg 2_20180906185911e63.jpg 

3_2018090618591205d.jpg 4_20180906185914e13.jpg 

何とか岩魚(カワイイのばかり)2匹と虹鱒2匹。

早めにいつものホテルへ。

天気予報で明日昼には、大阪へ上陸とのこと。

4日(火)

朝食をお弁当に変えてもらって、5時にホテル発。

10時前に、まだ穏やかな大阪に戻れました。


神戸付近に上陸してから暫くしてから、

ものすごい風が。

我が家は、15階建てのマンションが6棟あるうちの1棟。

そのマンションが、何度も激しく揺れました。

「地震?・・・」

ではなく風で揺れたのでした。

始めての経験でした。

ともかく我が家周辺は、停電することもなく

無事台風が通り過ぎたと思っていました。



ところが

5日(水)

マンション群の中を見てびっくり。

このマンションは1974年にできたふるーいマンション。

中庭の森(林)の木々は年代ものばかり。

その太い木が8本根元から倒れていました。

あらためて、大変な台風だったことを痛感しました。

さらに、倉庫工房に向かう途中の道路。

大きな看板が、風で吹き飛ばされて道を塞ぎ、

トラックが横転して工場に突き刺さっていたり、

信号が違う方向を向いていたり・・・・・・。

大変な渋滞。

今日6日も、渋滞は変わらず。

大きな交差点では、警察官による手信号で

交通整理が行われています。

大阪ではまだ停電が続いているところが多く残っています。

くわえて

北海道で震度7の強い地震。

全道で停電。

まさに災害列島です。






拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
19:35  |  日々雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2018.08/28(Tue)

予定通り峠川

27日(月)

まだまだ暑い日が続いていますが

どうやら確実に季節は進んでいるようです。

今回を含めて、今年の釣行はあと2
回の予定

7時前にスキー場の駐車場に到着。

他に車なし。今日も一人だけかも。

台風の雨で、かなり水の量は回復。

土日はまだ濁りがあったのかな?

最初の小堰堤下から入渓。

#14の毛鉤からスタート。

無反応。

#16に交換。

無反応。

#18に交換。

直ぐに小さな山女魚。

27-1.jpg 

27-2.jpg 

続いて虹鱒。

27-3.jpg 

岩魚。

#14に交換。

無反応。

#16に交換。

無反応。

#18に交換。

27-4.jpg 

岩魚。

どうも小さい毛鉤にしか反応してくれない。

27-5.jpg 27-6.jpg 

27-7.jpg 

可愛いアマゴ。

27-8.jpg  

チョットサイズアップのアマゴ。

27-9.jpg 

10時前に、キャンプ場下の堰堤に到着。
10匹目、最後は岩魚。

27-10.jpg 

榊原さんのブログに載っていた

冷水性の魚に寄生する「チョウモドキ」は

どの魚にも付いていませんでした。



台風による雨で、極度の渇水がなくなったからのようです。


のんびりと、昼食を作りコーヒーを飲んで

休憩。本流にも行かず帰宅。

各務原まで、道の駅巡りと二つの温泉をはしごして

ゆっくりと帰りました。

さて、禁漁まであと1回の釣行。

何処を今年の最後にするか思案中です。








拍手・コメントいただけると励みになります。(*^^)/
拍手への返信は、コメントいただいた記事のボタンをもう一度押していただけるとお読みいただけます。
16:01  |  釣行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT